リユース・リサイクル

「もったいない」からつながる環 
~地域の中で循環するリユース・リサイクル~

recycle

*リユース
WEショップみなみでは地域の皆様から寄付して頂いた衣類・雑貨を運営スタッフが中心となって、
ボランティアと共に値付けをして販売することで「リユース」しています。


tebukuro
*衣類のリサイクル
販売できなかった衣類は「ファイバー」として故繊維業者(株)「ナカノ」に
搬出、そこで、海外に古着として輸出されたり、反毛フエルトやエコ手袋等に
リサイクルされたりします。
tebukuro


glass
*陶磁器・ガラス食器のリサイクル
販売できなかった陶磁器やガラス食器は2か月に一度回収されビンへの再生や
断熱材となるグラスファイバー、道路の路盤材などへと再資源化されます。
glass


weyudn
*天ぷら油のリサイクル
WEショップみなみは、「WE油田」として、家庭で使い終わった天ぷら油や
消費期限切れの油を店頭にて回収し、(株)ユーズTOKYO油田を通じて、
CO2の出ない車の燃料(VDF)、塗料、肥料、石けんなどにリサイクル
しています。
※VDF=Vegetable Diesel Fuel (植物性軽油代替燃料)
家庭で利用された油の多くは、凝固剤や紙に吸い取ってゴミとして捨てられたり、
生活排水として河川に流されたり、環境破壊の要因になっていますが、
使い終わった天ぷら油も適切な処理をすれば、立派な資源に生まれ変わります。
※回収方法:ペットボトルなどに入れ、漏れないようにしてお持ちください。
飲食店などから出る油は回収していません。
weyuden
yuden


*ダウンのリサイクル(グリーン・ダウン・プロジェクト)
お家で眠っている羽毛製品はありませんか?不要になった羽毛製品はリサイクルすることによって、
安全でよりクリーンな「再生羽毛(GREEN DOWN)」へと生まれ変わります。
1㎏の羽毛を燃やすと約1.8㎏の二酸化炭素が発生します。一度使用された羽毛製品を回収し、
中から取り出した羽毛は洗浄し、再び製品として生まれ変わります。
適切な処理をすれば100年以上使い続けることができる循環可能な資源です。
※回収方法:ダウン率50%以上の製品。

    ・外側に穴が開いていても、汚れていても大丈夫です。
    ・濡れているものは回収できません。
    ・布団を丸める時はダウン率のタグが見えるようにしてください。
    ・毎月回収日程が異なりますので、ショップにお問い合わせください。
    ・常時の回収は行なっていません。
    ・外側に穴が開いていても、汚れていても大丈夫です。
    ・濡れているものは回収できません。
    ・布団を丸める時はダウン率のタグが見えるようにしてください。
    ・毎月回収日程が異なりますので、ショップにお問い合わせください。
    ・常時の回収は行なっていません。